楽しもう

らっくについて

about

難病児支援センター絆 併設 放課後等デイサービスみらい
難病児支援センター絆 併設 放課後等デイサービスみらい
弊社は刈谷市東境町で、難病や病気と闘うお子さんとご家族へのサポート難病児支援センター絆を開設し、令和2年10月からは、放課後等デイサービスを併設しています。
難病や病気と闘いながら、地域で生活するお子さんとご家族、障がいのあるお子さんとご家族が安心して毎日楽しく過ごしていける社会の実現をめざして、難病児支援センター絆と併設する放課後等デイサービスみらい はお子さんとご家族のサポートを行っています。
代表 プロフィール
児童発達支援管理責任者

その他所属団体

岡崎市肢体不自由児父母の会 会員
難病のこども支援全国ネットワーク 会員
こども健康フォーラム 子どもの療養環境研究会 会員
空手道不動会 指導員
 空手道不動会和泉支部道場で、毎週木曜日に少年部の子どもたちに空手の指導をしています。
寄り添いながらの支援
寄り添いながらの支援
スタッフが常時、寄り添いながら支援します。
疲れたり、眠たくなったらいつでもゆっくり休めるベッドスペース
疲れたり、眠たくなったらいつでもゆっくり休めるベッドスペース
活動で疲れた時や眠たい時は、無理なくゆっくり休むことができるベッドスペースもあります。
家族のような・・・
家族のような・・・
いつもスタッフのそばで、まるで家族のような雰囲気の中で過ごせます。
お子さんの療養環境のお手伝い
お子さんの療養環境のお手伝い
病気や難病と闘うお子さんにとって、療養環境はとても大切です。
体を休める場も、お子さんにとっての居場所になります。
ベッドの上で、体を休めながら遊べるように、難病児支援センター絆 ベッドスペースの環境を整えています。
いつもスタッフがそばにいてくれます
いつもスタッフがそばにいてくれます
いつもスタッフがそばで一緒に活動しています。